マムFPオフィス -MUM FP Office-

横浜市を中心に活動しているファイナンシャルプランナーです

お金が存在しないRPG:ライブアライブ HD-2Dリメイク決定

マムFPオフィス 菊地季美子です。

 

去る2月10日にNintendo Directにて、旧スクウェアソフト黄金期のRPG「ライブアライブ」がHD-2Dリメイクされることが配信されました。

 


www.youtube.com

 

 

このゲームは、DQやFFなどのようにモンスターを倒してお金を貯めて、装備やアイテムを買ったり売ったりというシステムがありません。

 

そもそもお金が存在しないので、モンスターを倒してもお金は手に入らないし、お金を使う道具屋や武器防具屋、回復のための宿屋も存在しません。

 

ステータスは戦闘終了後に全回復、アイテムは拾ったりもらったり、モンスターが落としたものを手に入れるというシステムです。

 

ゲーム中では、たい焼き屋さんになってたい焼きを売るイベントがあり、100円・300円・1,000円・10,000円とピンキリな値段が付けられるので、お金の概念はあるのですが、プレイヤーがお金を使うことはないゲームなのです。

 

 

FPのブログなのでタイトルと冒頭はお金の話にしましたが、ライブアライブは思い入れのある大好きなゲームなので、28年ぶりのリメイクに大変喜んでいます。

 

2月10日の発表から毎日、youtubeでまとめやプレイ動画を観て懐かしんでいます。

 

ちなみに、発売日は7月22日で、パッケージ版・ダウンロード版が7,480 円、コレクターズエディションは22,000 円です。

(Nintendo Switchソフトです)

 

『ライブアライブ』リメイク版がSwitchで7月22日発売決定! 伝説的RPGがHD-2Dで待望の復活

ファミ通.comより

 

コレクターズエディションには、アートブックレット付サントラのほか、プラモやボードゲームが特製バッグに入っているようです。

 

サントラは欲しいので、文字通りコレクターアイテムとしてコレクターズエディションを予約しようか悩んでいます。

 

今回一番安心したのは、発売日が6月のCFP試験後、7月だということ。

もし試験直前だったとしたら、恐らくライブアライブを優先して、CFP受験を延期していたと思います。

ライブアライブはそれくらい思い入れが強く、思い出深いゲームなので、リメイク決定のニュースを見てからずっと舞い上がってしまっています。

 

ただ、今回はもう1つ、いいニュースと悪いニュースが。

 

いいニュースは、同じく昔好きだったスクウェアのRPG「クロノ・クロス」が、ラジカル・ドリーマーズ エディションとしてNintendo Switchソフトで発売されること。

しかも価格が3,520円と、ライブアライブに比べて破格です。

 


www.youtube.com

 

悪いニュースは、発売日が試験2カ月前の4月7日なこと。

6月のCFP受験科目は最高難易度と恐れられる金融なので、ゲームにうつつを抜かしている余裕は全くなさそうなのです。

 

クロノ・クロスはDL版なので売り切れることはないですし、ライブアライブが大本命・最優先なので、購入は様子を見ようと思います。